BALNIBARBI RECRUITING 2018

バルニバービのナウをお届け!
2019.01.19 あなたにも食べて欲しい、ほろ苦く優しい甘みの一本🐜✨ クラッシュキャラメルを生クリームと共に包み、サルディーニャ島原産の天然塩を使ったキャラメルソースをたっぷりと。【東京駅限定】塩キャラメルロール¥1,429(税抜)… https://t.co/dLx57LIpPu

WORK STYLE LAB
食を通じてなりたい自分になるメディア

海外研修レポート

僕らが見た風景「バルビオ&サンセバスティアン&バルセロナ&パリ」の旅

BALNIBARBI GROUP

少し前となりますが、2017年秋、カタルーニャ独立住民投票が行われ、独立の方向へ大きく動いたスペイン。そんな混乱を露ともせず、我々一行は、食文化で世界的に知名度を上げるバスク地方“ビルバオ”“サン・セバスティアン”を訪れ、そして“バルセロナ”、仕上げに“パリ”という4都市訪問という料理人にとってはなんとも贅沢な海外研修へ総勢8名(途中合流含め)で行ってきました。そんな美食の町4つを巡る旅のレポートをご紹介します!

Bilbaoバルビオのバル巡り

Gure Toki

旧市街のヌエバ広場に面した人気バル。数あるバルの中でも今回一美味しくて、なんとビルバオ滞在中に3回も訪れたお店。時間帯によって提供しているタパスが異なるのでまたそれも新鮮。どれを食べてもハズレなし!

La viña del ensanche

新市街、モユア広場近くのワインバル「ラヴィーニャ」ここもまたビルバオ屈指の人気店。
メニューはカウンター上の電子掲示板を見るか、手元で見れるタブレットから写真メニューを見ながらオーダー。

San Sebastian 美食の聖地 サン・セバスティアン

バスク語でDonostia(ドノスティア)と呼ばれるこの地は、ビスケー湾に面したバスク料理と美食の街。ミシュラン星付レストランの宝庫。
バル巡りはもちろん、ここドノスティアでは三ツ星レストラン「Restaurants Martin Berasategi」を訪問!

Restaurants Martin Berasateguiレストラン マルティン・ベラサテギ

オーナーシェフ、マルティン・ベラサテギ氏が1993年に開業。静かな緑の多い住宅街にひっそりと佇む建物。季節と天気の良い時期で、この日はテラスに客席がセッティング。テラスの向こう側に広がる緑の風景を眺めながらの食事。雰囲気、サービスすべてが一流。そして料理は常に新しく、一皿がアート。食後は厨房の中を見学。快く招いて下さる、
シェフ、ベラサテギ氏の優しさと、キッチンスタッフ総勢50名の皆さんの働きぶりと笑顔にも感動!!

Barcelonaスペイン バルセロナ

一路“サン・セバスティアン”からエアーで1時間の“バルセロナ”へ移動。シェフチームは庶民の台所サンジョセップ市場を早速視察。
そして夜には、中心地から徒歩でも行けてしまう大人気のビーチ。バルセロネータビーチ沿いのレストランへ。2名の合流により最終8名の大所帯に!
そして、“バルセロナ”滞在目的のひとつ、「Enigma」エニグマに4名が訪問!! 予約の取れない、料理写真掲載不可の謎だらけの世界的レストランへ潜入。

Restaurants Barcelonetaレストラン バルセロネータ

地元民にも人気の港近くの魚介が美味しいレストラン。名物はパンコントマテや巨大パエリア。新鮮な魚介フリットやマテ貝などもgood!

バルセロネータビーチ沿いのレストランを発見! 川沿い、海沿いの店舗を多くもつ我々にとってのベンチマーク店として視察。ここから合流した空腹の2名が巨大パエリアにがっつく! もちろん完食。

Cerveceria Catalanaセルベセリア カタラナ

バルセロナで大人気のバル。毎晩この混みようで、カウンターで食べている人の後ろに並ぶのがコツ。エニグマに行けなかった4名で訪問。この混雑の中、4名それぞれで席待ちをしてようやく食事に!

Alkimiaアルキミア

シェフ、ジョルディ・ビラ氏が創造する独創的な料理が地元で人気の一つ星レストラン。移転したてのこの店を7名で訪問。
ランチコースにペアリングワインと、料理の独創的性と美味しさに加えワインセレクトも素敵で、今回一番皆さんに紹介したいお店となりました!

Paris フランス パリ

4名だけが残り、場所を変えて最終地パリへ。
インテリアアイテムの買い付け、美術館訪問、某スイーツショップの視察にレストラン訪問。
慌ただしいパリ滞在の中で、今回ベストなスポットを紹介!

Restaurant Elmerレストラン エルマー

シェフSimon Horwits氏による炭火焼のお肉料理が美味しいモダンビストロ。ピエールガニエールなどの高級フレンチで経験をつみ、アジアや南米を旅行でまわり、各国の料理に刺激を受けた実力シェフ。今、パリで話題のレストラン。

Merciメルシー

パリに行く度に必ず訪れる絶対外せないショップ「メルシー」。毎回照明や壁紙、食器などを現地でオーダー。直接見て買う物だからこそ、他との違いが出せる店のインテリアの仕上げに欠かせないお店。

この記事を書いた人 & 編集後記

BALNIBARBI GROUP

バルニバービグループで食を通して「なりたい自分」を体現している仲間、「なりたい自分」を邁進している仲間、「なりたい自分」を見つけようとしている仲間のリアルな今の思いや、食に通ずる情報を発信していきます。