BALNIBARBI RECRUITING 2018

バルニバービのナウをお届け!
2022.01.14 【冬の美食・淡路島3年とらふぐを堪能する宿泊プランが登場】淡路島西海岸「カモメスローホテル サスティナブルコテージ」にて「悦三郎 淡路三昧てっちりプラン」の提... https://t.co/QoZJBXO9XD @PRTIMES_JPより

バルニバービのこと
ABOUT OUR COMPANY

わたしたちバルニバービのこと

私たちバルニバービはレストラン・カフェ・スイーツショップを主軸として 現在95店舗(2022年9月現在)の飲食店を運営しています。

あなたは「飲食業」と聞くとどんなことを思い浮かべますか?
ファーストフードからファミリーレストラン、屋台そして懐石やフレンチのグランメゾン…チェーンストアもあれば、オーナーシェフ、最近ではお店を持たないシェフまで…時代が進むにつれ、そのスタイルは進化しています。
90数店舗もの運営、経営となれば、ある程度決められたオペレーションがあって、マニュアルがあって、本部からの指示があって…
一般的にはそのような業務だろうと思われるかもしれません。

地域に根差して、長く愛される店づくりには、そういったピラミッドスタイルの支持体型ではなく
その場で働く、料理人やサービススタッフの日々の創意工夫、常連のお客様との信頼関係、お店毎のアイデアによって出来るものと考えています。 店ごとのイベント企画・運営や、子供料理教室や体験教室の開催においても 地域に根差した、店舗ごとのアイデアを元に自分たちで作り出していきます。

近年は自社運営のものだけではなく、全国の自治体と連携して、 「食」を通じた地方創生のプロジェクトにも多く携わっています。

そんな「食」に関わることを企画し、私たちは『インハウス』でカタチにしています。
・レストラン、カフェ、スイーツショップ、ピッツェリアなどの運営・企画
・店舗のデザイン・設計、インテリア、メニューやツールなどのグラフィック、ウェブ、食器選びなど
細部に渡るところまでバルニバービのインハウスデザイン
・「食」に関わるプロジェクトのプロデュースやディレクション
・ウェディングプロデュース
・行政や全国の自治体と連携する「食」を通じた地方創生のプロジェクト
・宿泊施設などの運営
など...

場所や業態は違っても「人々のライフスタイルに溶け込む地域に根差した店づくり」という想いに沿った店舗だけが作り出すことができる「他では得られない価値の提供」が私たちの強みであり、使命であると考えています。

「道のあるところに店を出すのではなく、店を出した後にお客様のくる道が出来る」
それがこれからも変わらない、私たちの目指す姿です。

ヴィジョン達成、一般企業でいうと「前年予算達成」「●年で●店舗、これだけの出店計画を予定しています」とかでしょうか。会社として、もちろん予算達成とか、事業計画はたてますがバルニバービは個々のスタッフの「なりたい自分」を見つける通過点でありたい。
「好きなことを懸命にやるということはとても素晴らしい」ということ、当たり前のようで当たり前ではない、忘れてしまいがちなこと。好きなことが得意なことでまたそれが社会に役立つことならなおさらやるべきですし、「社会に役立つ」ことが直接的に感じなかったとしても今を生き、苦し楽しむことで「なりたい自分」になっていくと思います。

無限大に変化する可能性を持った個性の集まりの分だけ「なりたい自分」が存在します。
会社のために皆がいるのではなく、みんなのために会社がある。そんな組織をバルニバービは今もこれからも目指しているのです。

インハウス・デザインへのこだわり

店舗のデザイン・設計、インテリア、メニューやツールなどのグラフィック、ウェブ、食器選びなど
細部に渡るところまでバルニバービのインハウスデザインで行っています。
それは、創造して(お店がオープンして)業務が終了するわけではなく時を経て人やお店が成長するにつれ、また時代を経るにつれ一緒に進化していく「想い」がそこにはあるから。

時代にあわせて、少しづつ進化し、ブラッシュアップしていく必要があると私たちは考えます。
(いつも少し先を行くこと、その面白さや、わくわく感を料理やサービスとともにお客様に提供し続ける事)
お店にいるスタッフだけではなく、本部にいるスタッフも一緒にその「個性」や「想い」を共有し、
お客様とともに共有することで輝きを増していくものだと思うから。
「デザインは食とともに世に出ていくもの」だと考えています。

バルニバービのデザインワーク
https://design-works.balnibarbi.com/

「社長になりたい」や「プロフェッショナルを極めたい」をバックアップ

その想いを持って入社したメンバーが経営ノウハウを学び、グループ会社の社長として活躍しているメンバーも現在も数多くいます。

■「得意」や「強み」を活かして輝きを増す環境づくり
他にも管理栄養士の資格を持つメンバーが店頭に立ち、お客様の健康相談にのったり、
店舗にいたメンバーが店長の道は目指さず、イベントなどを運営するプロモーターになったり、
店舗でサービスを行いながら、得意な歌を披露しサプライズでお客様に喜んでいただいたり…
個人個人それぞれの「得意」や「強み」を活かしながら、自らのステージを目指し、達成し、
またさらに高みを目指していくメンバーがたくさんいます。

バルニバービでは今後、食で地方創生に取り組めるチームをつくろうとしています。
あなたの個性をバルニバービで発揮してみませんか?