BALNIBARBI RECRUITING 2018

バルニバービのナウをお届け!
2018.12.08 シビレる!家で作った方が絶対ウマイ!餃子や麻婆豆腐に自家製ラー油レシピ https://t.co/q6QPfpHTQ6

SPIRITS & COMPANY CO., LTD.
バルニバービ・スピリッツ&カンパニー株式会社

2つのリアリティを紡ぎ最高のレストランに

バルニバービ スピリッツ&カンパニー 株式会社 「GARB pintino」 代表取締役社長 シェフ 松城 泰三

バルニバービグループ歴20年近くの料理人が、神田錦町「GARB pintino」にて社長兼、店長兼、シェフをしております。勿論、料理人優勢のお店作りというスタンスではありません。
私達の目的はあくまでもお客様の笑顔を見る事。そこにむかってホールメンバーはおもてなしを、キッチンメンバーは料理に取り組み、みんなの一皿一皿をお届けし続けたいです。
その手段として”美味しいって何か?”を、考え続けています。

お店の運営も料理もサービスもそれら全てはそこに従事する人の人間性によって形は変わります。
仲間を思い、お店を大切にし、お客様の笑顔が見たい。
この気持ちを根底に持てればバルニバービグループで活躍できますよ!

“リアリティ”にこだわる

“レストラン”というカテゴリーに対して重んじているキーワードは“リアリティ”です。
畑で採れた元気な野菜。高原でのびのび育った鶏。荒波を乗り越えてきた鮮魚達などなど。
 ここ日本各所で育まれた自然からの宝物達の味、匂い、食感、色、それらを大自然と向き合っている生産地の方々は勿論、お客様と一体に感じられるというリアリティ。
また、人として互いに同じ時間、空間を共存しているリアリティ。
この2つのリアリティが折り重なり、僕の思う最高のレストランは完成します。

松城の料理と人に対する情熱。こちらを読んで、お店で体感してください

↓ 長野県のワイナリー訪問時の写真。(ちょっと小さいですが..)

なりたい自分

私が高校生の時、あだ名は”世界の食いしん坊”でした。 
とにかく美味しいものを食べる事への貪欲さが人一倍ありました。
21歳でこの業界に入り、今は39歳。
今となっては人一倍世界各国のレストランのお料理をいただいたと自負しております。

シチリア~ローマ、パリ、バルセロナ、コペンハーゲン、オスロ、シンガポール、ハワイ、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス。
でもまだまだ気が収まりません。
つまり、もっともっと美味しいお料理達と出会えている事が私のなりたい自分像です。

世界の食いしん坊だからこそ、やらずにはいられない。料理への探究心!不定期で行われる料理人の為の勉強会

座右の銘や趣味、特技

野球です。見るのもプレイするのもオッケイです。

バルニバービ・スピリッツ&カンパニー株式会社

代表取締役社長 松城 泰三(まつしろ たいぞう)

設立:2011年

[ 運営店舗 ]
GARB pintino [東京 / 神田]

バルニバーグループ福利厚生

社保完備(健康保険・厚生年金保険・雇用保険・介護保険) / 労災保険 / 慶弔休暇・慶弔金 / 産前産後休暇 / 育児休暇 / 介護休暇 / 従業員持株会 / 食事補助(賄い) / 定期健診(年2回) / ロングホリディ制度 / 子ども支援手当 など

バルニバービ・スピリッツ&カンパニー 独自の制度・文化

常に私が現場におりますので、随時判断していきます。 尚、こだわりのある食材を多く取り扱っていますので、定期的に生産地への訪問は行っております。