BALNIBARBI RECRUITING 2018

バルニバービのナウをお届け!
2019.04.16 オープン日は、4月26日の11:00です! https://t.co/JW2GMmknvd

WORK STYLE LAB
食を通じてなりたい自分になるメディア

ビビビのデザイン

Vol.1 ビビビってなんだ?

イシアイ

初めまして!
グラフィックデザイン部のイシアイです。

バルニバービには社内にデザイン部がありまして、
建築やインテリアなどを担当する店舗デザイナーの他に
グラフィックデザイナーやWEBデザイナーが在籍しています。

グラフィックデザイン部では、
日々の営業で使われるお店のメニューや販促物など
様々なデザインアイテムを作っています。
お客さんとお店をグラフィックでつなげる立場から
「飲食店で役立つデザイン」について書いていこうと思います。

そもそも「デザイン」って難しくないですか?
頭の中でイメージはできるけど、
説明しようとするとよくわからなくなりませんか?

チラシやポスターはデザインでしょうか?
洋服はデザインで選びますよね?
その良し悪しだったり「よいデザインかどうか?」は
なにを基準に判断されるのでしょう?
よいデザインって何でしょう??
よくないデザインは何がよくないのか???

「そんな疑問について一緒に考えたい!」という思いからこの文章を書いています。

デザイナーでなくとも、仕事でデザインや制作物に関わる人は多いと思います。
飲食店ならメニューやチラシ、ポスターなど販促物の制作をデザイナーに依頼したり、
時にはデザイナーじゃなくても「デザイン制作」が求められる場面もあるかと思います。

そんなときのデザインの制作の仕方、考え方、頼み方などなど
「デザインとの付き合い方」も伝えていきます。

タイトルにある「ビビビ」は
バルニバービのデザインということで
バルニバービ(BALNIBARBI)の中にある「BBB(ビービービー)」を
漢字で当て字した「美・味・備」を掛けて、
「美味しいを用意するデザイン」の意味を込めました。

「食とデザイン」の視点から、飲食のデザインについて「ビビビッ」と
(ねずみ男が鬼太郎をビンタするときの音でもあります)
伝えていきたいと思います!

BALNIBARBI DESIGN WORKS
https://design-work.balnibarbi.com

この記事を書いた人 & 編集後記

イシアイ

バルニバービ企画本部にてグラフィックデザイン&撮影担当。料理人の父の影響を受けずにグラフィックデザイナーになるも、やっぱり食に関わることに。デザイナーだけでなく、料理人やお店のスタッフ、あらゆる人がデザインの力を日々の仕事に活用できるように伝えていきます。