BALNIBARBI RECRUITING 2018

バルニバービのナウをお届け!
2018.09.22 スイーツもございます #日本橋ランチ #locandameatanditaly https://t.co/kCPtyLakQ3

WORK STYLE LAB
食を通じてなりたい自分になるメディア

ソムリエ日記

愛してやまないワインの楽しさを

岩崎 麗

2012年、バルニバービに入社し、それまでの和食店勤務から一転、
イタリアンレストラン勤務になったこともあり、
ソムリエの資格を取得しました。

なんでソムリエ資格をとろうと思ったのかと言うと
その理由は単純で、『かっこいいから』。

当時28歳だった私は飲食経験5年で、そろそろ何か明確な自分の武器を持ちたいと考えていました。
そんな私にとって『ソムリエ』とは、わかりやすく、飲食サービスマンの格を上げてくれる資格だったのです。
まあ要は、『箔が付く』ということです。

とはいえ試験はそんな簡単に合格できるようなものではなく、
想像以上にしんどい受験生期間を経て、
なんとか『ソムリエ』の資格を手に入れることができました。

もちろん、ワインが好きということが大前提で資格取得を目指した訳ですが、
私が本当の意味でワインにどっぷりとハマって行ったのはそこからです。
面白いことに、資格を取ったことでワインに触れる機会が更に増え、
入ってくる情報の量や質もぐん!と高くなりました。

武器が増えたことで、踏み込める世界が広がった感じです。

来日されるワイン生産者の方と直接お会い出来たり、
また実際に現地にてワイン造りを見て体感する機会も出来ました。

ワインを造る方の想い、こだわり、ブドウやその土地に対する愛情…。
そういう熱いものにたくさん触れることで、
私のワイン熱はどんどん高まって行きました。
そして現時点でもそれは止まることなく、日々加熱しています。

そんな私岩崎のワインに対する偏愛っぷりをこのコラムを通して
感じていただければと思っております。

そして、一人でも多くの方にワインを好きになってもらいたい、
ワインをもう一歩深く知って飲むことで見える世界、感じる楽しさを共に味わいたいと思っています。

私が店舗でサービスをしているのも、
ワインスクールで講師をしているのも、
この気持ちが根底にあるからです。

自分が愛してやまないワインの楽しさ、素晴らしさを共有したい!!
ただそれだけです。
一緒に楽しんでくれる人が増えたら、こんなに幸せなことはありません。

これから、皆さんのワインの世界を広げるヒントとなることを少しずつコラムでお伝えしていきますので
お楽しみに♪

この記事を書いた人 & 編集後記

岩崎 麗

2012年 入社 GARB 江ノ島にてサービスを担当。同年ソムリエを取得!現在は運営推進部にてワインを始めとする飲料の監修を担当しながら、社内のワイン担当の教育や、外部のワインスクールで講師も務めています。 ワインを愛してやまないガストロノミーなクールビューティ。