BALNIBARBI RECRUITING 2018

バルニバービのナウをお届け!
2018.12.08 シビレる!家で作った方が絶対ウマイ!餃子や麻婆豆腐に自家製ラー油レシピ https://t.co/q6QPfpHTQ6

WORK STYLE LAB
食を通じてなりたい自分になるメディア

バルニバービのスペシャリストたち

1杯にかける情熱は誰にも負けない【バリスタ】

BALNIBARBI GROUP

BARISTA  [ バリスタ ]
大毛 淳矢

UCCコーヒーマスターズ 2014 ペーパードリップ部門 東海地区優勝

名古屋 名城 GARB CASTELLO
2年間コーヒー豆の卸業者に勤めた後バルニバービ入社。大学では珊瑚の研究をしていたこともありスキューバーダイビングや熱帯魚鑑賞が趣味。最近はヨガにもハマり、月に一度朝のヨガカフェを企画。現在お酒、特にカクテルを絶賛勉強中。

挫折に落ち込んでいた時に 出会ったバリスタという仕事。

たかが1杯のコーヒーでも、1日の大事なひとときになればと、1杯にかける情熱は誰にも負けないと語るバリスタ大毛。実は就活時に自信を無くし悩んでいた。「そんな時カフェで、かっこよく働くバリスタに出会ったんです。」大学卒業後はバリスタを目指し専門学校へ。大会に出場・優勝したことでますますコーヒーが面白くなった。豆の違いだけでなく、お湯の温度や抽出のスピードなどでも味が変わる。特にドリップコーヒーは「人の力で淹れるマニュアル感と奥深さが好き」。もっといろんなコーヒーを飲んでみたいと他のバリスタに会いに行ったり、カフェ巡りも欠かさない。そこでは情報交換などの交流をし、自身の淹れるコーヒーに活かしている。「でも実はカステッロではドリップコーヒーはメニューに無くて…。」コツコツイベント時に特設コーナーを出してみたり、講習会を開催したりと地道に活動中。

大事なひとときの提供を 影から支えていきたい。

お客様がラテアートをSNSにアップしてくれたり、美味しそうに飲む姿を見ることでとても充実していますが、「もっと多くの人にコーヒーの美味しさを知ってもらいたい!」とバリスタのトレーナーを将来的に目指している。今は、お客様に提供するコーヒーに関して妥協しないこと、そのこだわりを忘れずに1杯1杯を大切にしていきます。

 


What's BARISTA?

ノンアルコール飲料、特にコーヒーに関する高い技術と幅広い知識をもち、最高の一杯をお客様へ提供するプロフェッショナル。コーヒー豆や使用器具に合わせて挽き具合からお湯の温度・抽出量・スピードなど細かい調整をしています。

1 Star 0

この記事を書いた人 & 編集後記

BALNIBARBI GROUP

バルニバービグループで食を通して「なりたい自分」を体現している仲間、「なりたい自分」を邁進している仲間、「なりたい自分」を見つけようとしている仲間のリアルな今の思いや、食に通ずる情報を発信していきます。