BALNIBARBI RECRUITING 2018

バルニバービのナウをお届け!
2019.10.31 本日10月31日、アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ横浜がオープン🍕🍽️ #ハンマーヘッド #バルニバービ #横浜 #ダミケーレ横浜 #オープン https://t.co/kkW887BLKZ

WORK STYLE LAB
食を通じてなりたい自分になるメディア

BESIDE SEASIDE

【開店まで後9日】BESIDE SEASIDE 新店舗スタートアップストーリー vol.2

吉田 浩介

開店まで後9日 『ワクワク』する?

こんにちは!BESIDE SEASIDE店長の吉田です!
vol2となる今回は「新店舗周辺のリサーチ」についてお話したいと思います。

お店にとっては非常に重要なこの時間。
普通の外食産業は「そのエリアの数値検証」を繰り返します。

‪1時間あたりの店前通行人数、周辺駅の乗降客数、半径何キロ以内の住民数や世帯数…。‬
ん?なんかつまらなくない?そんな時間…、そんな事は家で一人で下を向いてデスクに向かえば良いのでは…?

なので僕らは何度も何度も足を運び、時間を使い、「その場所にどんなモノが生まれると『ワクワク』するのか!!」を本気で考えています!
だって「そこにしかない1軒中の1軒」だから!!

その時に必要だって思うのは周辺を見渡す自分自身の心が「『ワクワク』しているか、『ワクワク』するか」という事。
だから僕は家から自転車で現地まで行ってみました(笑)多分‪1時間弱くらいかな…。‬

えっ?駅にはどの位、人が居るかって?調べてみたら1日の乗降人数1,700人でした(笑)逆に『ワクワク』する!!

人が居ないのは「ソコに楽しい事が無いから」です!じゃあ楽しい事を創れば良い!!その楽しいコトに共感してくれる仲間がお客様になって噂が広がり、また人が集まってくる。

とても単純なことだったりするんじゃないかなって思うんですけど、人は直ぐに計算したくなりますよね…。勿体ないw

まだまだ完成途中の店も『ワクワク』(ココで何をしよう!)、人が居ない駅も『ワクワク』(ココに来る人が増えるだろうな!)、
周辺にお店が少ないのも『ワクワク』(自分達が独り勝ち出来てしまう!)、そんな想いで何度も何度も足を運ぶんです。

その『ワクワク』は色々なモノを引き寄せます。
近くにはレインボーブリッジがあるのですが、その下を歩いて渡る事が出来るのを知りました!

「よし、ノルディックウォーキングをランチボックス付きで企画しよう!」
店に隣接する200坪の芝生で寝転ぶ自分を想像して「よし、日曜の定期ヨガ教室を開催しよう!」、海が目の前だから「飲食メニュー共にインスタ映えするスポット、フォトジェニックスポット考えよう!」

自分で動いて多くを感じ、考えて、想像して、また考えて、想像する。そんな繰り返しをずーっとやっているの楽しくないですか?!
「どんな画が生まれるのか」。その「画」を胸に秘めて、新店立上げは続いていくのでした…。

次回のVol.3も楽しみに!!

2019.8.3 sat AM7:30 OPEN!
Restaurant & Cafe BESIDE SEASIDE
レストラン&カフェ ビサイド シーサイド

東京都港区海岸2-7-103 Hi-NODE 1F

店内/94席 テラス/100席

[Mon-Fri]
LUNCH / 11:00~14:30 l.o.
DINNER / 18:00~22:00 l.o.
[Sat]
7:00~22:00 l.o.
MORNING / 7:00~10:00 l.o.
[Sun&Holiday]
7:00~20:30 l.o.
MORNING / 7:00~10:00 l.o.
(*2019/7月現在予定。変更の可能性あり)

TEL:03-5439-6506
URL:beside-seaside.tokyo

この記事を書いた人 & 編集後記

吉田 浩介

2000年アルバイトとしてGARB Tokyoに勤務したのちに2011年バルニバービの社員に。GARB江ノ島、Skewなどで店長代理・店長を経て、東京・蔵前のシエロイリオの店長に。2014年に子会社であるバルニバービ ウィルワークス(BWW)執行役員に、2017年、BWW取締役に就任。