BALNIBARBI RECRUITING 2018

バルニバービのナウをお届け!
2019.02.22 前回も大反響だったメシ通にて リバヨンアタックの料理長・ヒトオサのレシピ記事公開!! https://t.co/kWyVXdBTju

WORK STYLE LAB
食を通じてなりたい自分になるメディア

GIACOMOのえ〜かげん日記

weeksのカウンター席間借りします

GIACOMO

少し久々の日記になる。

タイトルの「weeksのカウンター席間借りします」

はてはて、どういうことか?

超シンプルに答えると、

カウンター席がひとつのお店になる」です。

写真にあるメンズスタッフ 通称STUDY がカウンターに立った時。
そこは「BAR STUDY」になる。

その時だけの特別なカクテルがあったり、彼の作るちょっとしたおつまみが食べれたり、あまりおもしろくない
彼の話がたっぷり聞けたりw

そして、あーにゃ(女性スタッフ沖縄出身)がカウンターに立った時。
そこは「スナック めい」になる。

沖縄料理が食べれたり、歌好きのあーにゃが歌を歌ったり、もちろん泡盛も。STUDYとは違っておもしろい話がたくさん聞けたりw

そのスタッフが作り出す(作りたい!)カウンター席を、とことんやってみようぜ!というのが、

カウンター間借りします。」です。

weeksにはバー側のカウンターとPIZZA釜まわりのカウンターと二つある。

実はPIZZA釜のカウンターのほうが人気がある。
だから、案内も自然とPIZZA側を優先してしまう。

でもね、でもね。

「間借り中」のカウンター。  
案内したくなるにちがいない!
僕なら案内しちゃう。

食事はテーブルで、でも最後の飲み直しの1杯は「スナックめい」で! なんてことも。
ワクワク。

「今日、BAR STUDYやってますか??」

そんな予約の電話もかかってきたりするのかなー。

やりたいことをやってみることは大切です。
でも、やりたいことをやってみる!という過程において共通してあるべきことは、

「ニヤニヤワクワク」

やりたい人だけが楽しめてもだめ。
個々の力が集まった集合体である「お店」

みんながなんか「ニヤニヤ」できることを。
それが、それぞれの「やりたいこと」ならば最高。

そこにはお互いの尊重の気持ちがあったり、「その人らしさをよしと思ふ」という精神があったり。
だからこそ、それぞれが輝いて、それぞれがそれぞれを輝かせてくれる。

そんなことを書き綴りながら、僕もまたニヤニヤするのである。

間借りカウンター。 2019年よりスタート。

スナックめいのママには名刺も作りました。

この記事を書いた人 & 編集後記

GIACOMO

キャンプが好き。沖縄が好き。最近年のせいか、二日酔いが長引くので、「もーお酒は控えないとなー」と思っているのだが、全く勢い弱めることができない、こう見えてソムリエ。 大阪中之島。笑顔あふれるレストランGARBweeksの店主であります。

GARBweeks 公式Instagram → @garbweeks スタッフの紹介やってるよ〜!
そしてGARBweeks 公式HP現在リニューアル制作中!もう間もなく公開!