BALNIBARBI RECRUITING 2018

バルニバービのナウをお届け!
2019.01.19 あなたにも食べて欲しい、ほろ苦く優しい甘みの一本🐜✨ クラッシュキャラメルを生クリームと共に包み、サルディーニャ島原産の天然塩を使ったキャラメルソースをたっぷりと。【東京駅限定】塩キャラメルロール¥1,429(税抜)… https://t.co/dLx57LIpPu

WORK STYLE LAB
食を通じてなりたい自分になるメディア

海外研修レポート

研修REPORT:4/6日目 ~ フォトジェニックなワンシーン ~

トッシー

可愛いホテルともサヨナラ。。。でもいいんです。
だって今日からメルボルン!ヤッホー!

街並みはシドニーよりコンパクトな印象。
裏通りはカフェが並び、ウォールアートもちらほら。
中心にはトラムが走り、パフォーマーやアートが点在して飽きない。

散策しながら向かった視察1軒目は「ハイアーグラウンド・メルボルン」。


発電所をリノベーションしたレンガ作りのビルは吹き抜けながら3フロアあり
テーブル席やカウンター、ソファ席など幅広いシーンに使えそう。

料理もザ⭐︎フォトジェニック!なのに味わいは懐かしく、ケミカルさゼロ。なんて素敵。

 

2軒目は中心地からトラムで15分ほど移動したフィッツロイエリアにある「カトラー&Co」。
店内は入店すぐにバーエリア、軽く仕切られた先にレストランエリア、さらに奥にテラス席も。

席が整う迄バーエリアでアペリティフ!

席に案内したら、早速メニューをチョイス。

正直、ズバ抜けてウマー!感動の一品!という印象より、いい時間を過ごしたなぁ。。。という幸福感。
空間、サービス、美味しい料理とワイン。全てしっくりきてしまう完成度。
カップル席は、映画のワンシーンのように見える程だったよ。

明日は朝からワイナリー!

この記事を書いた人 & 編集後記

トッシー

デザイン会社を経て2010年にバルニバービへ入社。以来、美味しいことは楽しいことと見つけたり。かつ身体の90%はバルニバービ由来の美味しいもので出来ているな〜と噛み締めつつ、企画本部グラフィック課でわいわい勤務中。

melbourneは古い建物を生かしたカフェやファッションビルなど現代的ショップが並ぶ風景が、どこか昔ながらの映画的ワンシーンを彷彿とさせるような街並みです。通りごとに国籍が変わる印象で、多国籍感を感じました。